未分類

ぼつぼつ来年の準備始めましょう

あなたのお庭を彩った夏の草花たち。

そろそろ交代の時期ですね。

春咲の花たちを植え替える準備を始めませんか?

朝夕めっきり涼しくなりましたが
まだ日中は30度を超える
真夏日になる日もあるようです。

気象庁の統計によると
広島では10月の第二週を過ぎると
真夏日はなくなるそうです。

春咲の草花は暑さが苦手なので
植え込み時期は10月中旬以降がオススメ。

でもその前にひと手間かけましょう。

暑さ寒さも彼岸まで

昨日はお彼岸のお中日でした。

昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言われる通り
このところ朝夕めっきり涼しくなりました。

あなたのおうちの観葉植物たち
これからの管理が
ちゃんと冬越しできるかどうかのカギとなります。

今日はそのカギとなる
「ハードニング」と言うテクニックについて
お伝えします。

玄鳥去(つばめさる)

今日9月17日は七十二候によれば
玄鳥去(つばめさる)となっています。

子育てを終えたツバメが
南へ帰る頃になりました

いつの間にか彼岸花が咲き誇り
すっかり秋らしくなりました。

もうすぐお彼岸です。

今年はぜひご先祖さまのお墓参りに
行きましょう。

サカキとシキミ違いわかりますか?

この時期よくいただく質問です

サカキとシキミお墓に備えるのはどちら?

よく似ているので見分けができない

もし間違えてお供えすると
大変なことになりますよね

今日はすぐに覚えられるルールと
見分け方についてお伝えします。

お墓参りのお花

もうすぐお盆

そろそろお墓参りの準備
考えなくてはいけませんね

この時期お客様からよくいただくご質問です

「お墓でお供えした花を
 長持ちさせるにはどうすればいいの?」

でもちょっと想像してみてください

真夏の炎天下
気温35℃
お墓の花立の水はほとんど熱湯

人間がこんな場所に
1時間も立っていれば
熱中症で倒れちゃいます

なので
花だけ長持ちさせる方法はありません

でも少しでも長く
見栄えを保つ方法はあります

8月の誕生花はトルコキキョウ

8月の誕生花にトルコキキョウをお勧めいたします

熱戦が続くオリンピックのビクトリーブーケにも使われています

現在は年中流通しているお花ですが
本来の開花時期は夏

なので暑いこの時期でも花持ちが良く
8月の誕生花としてトルコキキョウはぴったりです

Scroll to Top