十三夜

来たる10月18日(月)は旧暦9月13日
「十三夜」です。

「十五夜」と「十三夜」を合わせて
「二夜の月」と言うそうです。

「十五夜」の月を見て「十三夜」の月を見ないと
「片見月」 と言って
縁起が良くないとされています。

秋空が美しいこの時期
2度目の名月を楽しみましょう。

冬越しの準備始めてますか?

昨日10月8日は二十四節気の寒露。

草木に冷たい露が降る頃という意味だそうです。

でも昨日の最高気温は30℃越えの真夏日。

いったい秋はどこへ行ったんでしょう。

でもこんな年は要注意。

急に秋を飛び越えて冬がやってきます。

あなたの家の観葉植物たちの冬越し準備
手遅れにならないよう準備始めましょう。

キバナコスモス

秋をイメージさせる花と言えばコスモス。

観光地を彩る花として
何万本も栽培されている景色は圧巻です。

最近オレンジ色の花を
よく見かけるようになりました。

キバナコスモスという種類で
ピンクや赤、白などとは同じコスモス属で
別の種類になるんです。

もしコスモス畑の彩りを増やすため
キバナコスモスを植えようとお考えの場合
注意が必要です。

秋を楽しむ

いよいよ秋本番。

この週末各地で盛んに
稲刈りが行われるようです。

スーパーの店頭では
新米の入荷も始まっています。

なしやリンゴなどの果物
秋鮭の入荷や
地元広島産のカキの出荷も始まりました。

秋が旬の美味しいものを想像すると
ワクワクします。

そんな気持ち
身近にある花材で
ちょっとアレンジしてみました。

明日から10月

明日から10月。

緊急事態宣言もやっと解除されます。

でもコロナ禍はまだまだ予断を許さない状況。

経済の先行きも不透明。

ミサイルが発射されたり
世の中不安なことばかり。

一体この先どうなるんだろうという
不安な思いで日々過ごしていませんか?

季節はすっかり秋です。

気晴らしに少し外を歩いてみませんか?

ぼつぼつ来年の準備始めましょう

あなたのお庭を彩った夏の草花たち。

そろそろ交代の時期ですね。

春咲の花たちを植え替える準備を始めませんか?

朝夕めっきり涼しくなりましたが
まだ日中は30度を超える
真夏日になる日もあるようです。

気象庁の統計によると
広島では10月の第二週を過ぎると
真夏日はなくなるそうです。

春咲の草花は暑さが苦手なので
植え込み時期は10月中旬以降がオススメ。

でもその前にひと手間かけましょう。

Scroll to Top