キョウチクトウ

今日はあなたの身近にあって
希望をもらえる花についてお伝えします。

先日お伝えした「ひまわり」という映画
昨日から広島でも緊急上映が始まったそうです。

戦争という理不尽な大きな渦に巻き込まれ
引き裂かれた1組の夫婦の悲劇
撮影の舞台となったウクライナでは
現実の世界として再び繰り返されています。

第3次世界大戦への不安も囁かれるようになりました。

広島市内の公園や川岸
たくさん植えられているキョウチクトウ

初夏から秋にかけ
赤やピンク、白の鮮やかな花
長い間咲かせ目を楽しませてくれます。

原爆投下の翌年
焦土の中にいち早く花を咲かせたのが
この花でした。

75年間草木も生えない」と言われた広島の街。
当時懸命の復興努力をしていた市民に
希望と力を与えてくれました。

その後市民の投票により広島市の花と制定されました。

初夏から咲き始め
8月6日ごろに花の盛りを迎えるキョウチクトウ

過ちは繰り返しませぬから

今こそ広島市民の気持ち
世界に伝えましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top